読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手にはワインを、左手にはビールを。

元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために筆を執る。

スイートな思い出×マカロン=ピエール・エルメ

私は甘党の男の人が好きだ。 過去いいなと思った男性は皆甘党だった。 バレンタインも作り甲斐があるし、行きたいカフェがあれば一緒についてきてくれる。そして、食べたいもので悩んだとしたら、もう一つの方を頼んでくれたりもする。なにより、一緒に美味…

オスは身体に良い

つい最近まで、東京タラレバ娘というドラマがやっていた。これは漫画が原作で、私はこの作者の漫画を結構読んでいたりする。 東京タラレバ娘 コミック 1-7巻セット (KC KISS) posted with カエレバ 東村 アキコ 講談社 2017-01-13 Amazon 楽天市場 この漫画…

新ジャンル「フローズン冷蔵庫」

三月も終わりに差し掛かるこの頃、実はわが家の冷蔵庫の調子が宜しくない。 というのも、食材を高確率で凍らせるという現象が起こっているのである。 これがポケモンだったら、超有能なのだが。。。 dic.pixiv.net しかし、なにも悪いことばかりではない。今…

本気で勧めるベルギービール15選

ベルギーといえば、ドイツと並んでビール大国であり、種類が多いことでも有名。 1997年のデータによると、ベルギー国内に125の醸造所があり、銘柄数は、OEMや輸出用銘柄等のレーベル・ビールを含めて1053種類、そのうちオリジナル・ビールは780種類におよぶ…

ステーキはスキですか?

ステーキはスキですか?私はスキです、大スキです。 ステーキといえば、鉄板で焼くと美味しいというのが鉄板。 ということで、今回は鉄板焼き屋さんでの最高のひとときについてレポートする。 鉄板料理 うかい亭 昼から本気出す ああうかい亭

酒のラベルの剥がしにくさは異常

つい先日行った飲食店では、ワインラベルをじっと見つめるだけで、「良かったら、ラベル剥がしますね。今日の記念にどうぞ。」と言ってくれる、気の利く店員さんがいた。 しかし私は知っているぞ。ワインラベルを綺麗に剥がすのは難しい、と。 (こやつ、出…

ホワイトデーとイモの物語

今日からちょうど一週間前に、ホワイトデーなるイベントがあった。バレンタインには、生チョコケーキと紅茶トリュフを作ったというたまの女子力アピールをしつつ、ホワイトデーのお返しにはとりあえずイモを要求するという色気のなさでプラマイゼロを狙う。…

サッポロ3月の新商品情報あれこれ

丸くなるな、星になれ。でお馴染みのサッポロビール。 サッポロビールは私も仕事終わりの一杯でよく飲んでいる、いわゆるファンである。 でも星の形って丸いんだよね。 なんてケチをつけるほど偏屈な人間ではないので、今月色々新商品を出したというサッポロ…

「知ってる?熊猫って笹食べるの苦手らしいよ」

パンダ好きの皆さんこんにちは。 ご存知だろうか、本日3/20は上野動物園開園記念日なのだ。 上野といえば、もちろんパンダ。いわゆる熊猫。ウソかホントか、中国人に聞くと「パンダは猫」と答えるとか。 今回はそんなクマネコ話に花を咲かせようと思う。 驚…

春にちょうど良いスイーツといえば!

東京では、ここ数日15度を越える日が続いている。うっかり冬の服装をして外に出ようものなら、それはもう重装備が浮いてしまってしょうがない。 こんな暖かい日には、ちょっと冷たいスイーツ食べたいなあと思ったので、私の今食べたいスイーツを紹介したいと…

私が酒を好きな理由を真面目に考えてみた

「酒が好き」 一口にそう言っても、その理由は実に様々であろう。 美味しいから?酔うのが気持ちいいから?酒の場の空気が好きだから?作り手による味の違いが面白いから? ……嫌なことを忘れられるから? なぜわざわざそんなことを考えようと思ったのかは自…

フェスって口にするだけでリア充になれる感が半端ない

3月も半ばとなり、思い出と期待を胸に、巣立つ人々を祝う卒業式が各地で執り行われている。振袖や袴姿の女性を見かけると、過ぎ去った私の思い出が思い起こされ、少し胸が痛くなる。 あの頃は自分も若かったなあ、なんて口にすると、まだまだあなただって若…

ヴィンテージの冒険

昔は趣味で色々なバーを飲み歩いた私。店によってそれぞれの趣向が凝らされていて、それはそれは面白いものだ。マスターが好きだから、最寄駅でなくとも通ってしまう、そんなこともあった。 以前、行きつけのバーのマスターが面白いことをしていた。同じワイ…

ドッグ詐欺に注意!~ブリュードッグ~

突然だが、私は生粋の猫派だ。実家で飼っているのも猫。飼いたいのも猫。 もふもふぺろぺろふんすふんすしたくなるのも猫。アイラブ猫。実家の猫がもし人間の言葉を喋れたならば、 お前、まじきもい。 と言われていることだろう。そんなこと言われたらご褒美…

失ったときめきを取り戻せる魔法のお店~カフェ中野屋~

本日は知る人ぞ知る「カフェ中野屋」へ行った。町田という、東京なのか神奈川なのかよく分からないことで有名なあの場所にその店はある。 苦労話を交えつつ、開店前から長蛇の列になるほど話題のカフェの、秘密に迫る。 はじまりはキラキラ女子のひとこと AM…

花の金曜日に考える動物論

これを書いているのは花の金曜日の夜。 一週間お疲れ、と自分をねぎらう時、あなたなら何をするだろう。もちろん人によって様々だろうが、私の場合は動物画像&動画、そして酒だ。 私は動物、特に猫が大好きなので、以前こんな記事も書いた。 licocha.hatena…

21世紀のはちみつ事情

今日は3月8日。3(みつ)8(ばち)の日だそうだ。ちょうど様々な花が咲き始めるこの時期に、蜜を集めるミツバチの姿を見ることもあるのではないだろうか。 ということで、今回はミツバチが集めるはちみつについて書いていこうと思う。 はちみつで勝負できる…

よなよな私はあのビールを味わう。

ヤッホーブルーイング。私はこの日本クラフトビールメーカーの名をブログでも何度か出している。今ではスーパーでこのメーカーの色々なビールを見かける機会があり嬉しくもある。 yohobrewing.com クラフトビールメーカーの強みは、大手と違って一商品の一強…

箱根旅行記事~温泉だけじゃない、アクティブに動いて損なしの旅~

以前、新潟旅行記をしたためた。 海鮮が美味しくて美味しくてどうにかなりそうだった新潟の思い出。 食べまくって食べまくって3キロは太ったが、後悔はしていない。 licocha.hatenablog.com さて、新潟が食旅行ならば、今回は癒しの旅といったところか。 癒…

~こりらむのビール検定受験体験記~

無類のビール好きといえば、 私わたしワタシ!(゜Ⅴ゜)ノハイハイハイ と立候補する位好きなのだが、好きついでに数年前ビール検定なんてものを受けてみた。その結果、とりあえず2級に受かった私だが、そのときの話をしてみようと思う。 「びあけん」とは 2級の問題…

ワイングラスの選び方でワインの味はグッと魅力的な色になるらしい

先日、日本酒のグラスことを記事にした。 licocha.hatenablog.com お酒を飲むということはラッパ飲みしない限り、何かしらグラスを使っているということ(そんな私は平気でビールのラッパ飲みをするが)。 だから、改めて知っておきたいよね、ワイングラスのこ…

3月2日はMINIの日だそうで

今日はMINIの日らしい MINIといえばBMWが設立したあの可愛くてオシャレなブランドの輸入車。車に詳しくない私が他に話せることといったら、今日新型クロスオーバーが発売されたそうですよということ。だいたい500万円くらいするそうでね、わーお、そりゃちょ…

今日は雨だから、雨とワインのお話。

今日は午後から雨 最近は春の兆しが見えるような暖かい日が続いていたが、久しぶりに冷たい雨が降った。また冬に逆戻りだと少し憂鬱になりながらも、会社帰りの私は傘を開いて駅へ向かった。 実は私は結構な無精者で、傘なんてめったに持ったことがなかった…

ビー玉じゃないよ、窒素ボウルだよ。

容器のなかに入る玉は魅力的 唐突だが、私はサイダーが好きだ。もっと言うと、サイダーをビー玉入り容器で飲むラムネが好きだ。夏祭りには浴衣を着てラムネをしゅわしゅわ……なんて甘酸っぱい思い出は残念ながら駆け巡らないが、容器の中に入る玉をどうにか取…

ロゼワインを本気で好きな人はどれくらいいるのだろうか

ロゼワインの需要 日本では、もうすぐ桜の季節がやってくる。それと同時に酒屋は桜色、つまりロゼワインをいきなり押し出していることが多いように思う。毎年感じるのだが、このような売り方をされている為か、ロゼワインをオールシーズン売っているイメージ…

こんな暖かい日にはシードルが飲みたくなりまして

よし、デート日和。 本日東京は朝から快晴、入ってくる日差しは暖かかった。思わず「よし、デート日和。」と言いたくなるような。(いや、言わないけど) このセリフで始まる曲といえば…… 松浦亜弥 デート日和 アラサー女性の私にとって、あややはまさにドンピ…

ワインといえば赤と、白と、ロゼと……

ワインといえば何色? 皆さんは現在のワイン市場をご存知だろうか?日本では、酒類全体の消費量が年々減っていく中、実はワインにおいては数年連続で増えているのだ。 比較的安価で美味なワインも随分増えたものだ。「チリ産は安くて美味しい!」という認識…

【猫特集】2月22日は猫の日、にゃんにゃんにゃんな酒紹介

空前の猫ブーム ここ最近の猫ブームがすごい。雑誌でも猫特集が止まらない。 cat-press.com 発売から1ヶ月で発行部数10万部という異例のヒットとなった「ねこ自身」は、週刊誌「女性自身」による、 一冊まるごと猫特集のムック。実は私も発売してすぐAmazon…

日本酒グラスを止めないと大変なことになる

日本酒といえば、何を使って飲む? 日本酒といえば、何を用いて飲むイメージがあるだろうか。 まず私はお猪口をイメージする。百貨店へ行けば、切子など見た目が美しいものや、銀や錫など材質にこだわったものなど、様々な種類のお猪口がある。バレンタイン…

まるでシャンパンのよう!と話題になったあのビールは今

ビールはビール以外の何物でもない 今回は、数年前に流行った「シャンパンのようなビール」というキャッチコピーのあるビールについて紹介する……が、先に言っておくと、ビールはビールである。 しかしながら、そんなキャッチーなコピーが気になってしまうの…

新潟旅行記事 ~再訪必至。さすが新潟、食材と酒の宝庫!~

新潟は晴れのち細雪 今回は、新潟県新潟市への旅行記(ほぼ食レポ)をしたためようと思う。本日朝8時52分東京発のとき(朱鷺)MAXの新幹線に飛び乗って、現在進行形で新潟旅を楽しんでいる。やはり新潟というのは食材も酒も美味しいこと美味しいこと!!! 東京…

【桜特集】春一番が吹いたので、春限定の桜のお酒あれこれをご紹介

春一番が吹き荒れる一日 関東地方に住んでいる私だが、今日は朝から春一番が吹き荒れている。 目にごみが入ったり物が飛んできたり、何かと物騒ではあるが、 抜けるような青空と、気温20度を越えた暖かさは、まさに春の訪れを期待させる。 まだバレンタイン…

ビール中級者なら知っておきたい!通の味!ピルスナーの元祖チェコのビール

前回までの記事でビール初心者でも美味しく飲めるビールは沢山ある!! という熱い主張をしたためたものを、2度にわたって記事にした。 licocha.hatenablog.com 今回は、 「これが元祖なんですよ、ご存知でしたか?」と 通(つう)ぶれてしまうようなビールを…

初心者でもイケる!ぎりぎりライトなボディ・南国と青い月のビール

前回の記事では、いわばライトボディの中のライトボディ的な、 かなり飲みやすいビールを紹介した。 licocha.hatenablog.com 正直ドライとか一番搾りとかプレモルとか★はちょっと苦手かも~…… という方にぜひ試していただきたい、海外のビールたち。 独特の…

ビールビギナー必見!これがビール?びっくりするほど飲みやすい、斬新ビール

近年ではアルハラ(アルコールハラスメント)なんて言葉も出来て、 職場の飲み会に最初の乾杯はビール強要!なんてことも無くなってきた。 ビール初心者のあなたに伝えたい事 言わずと知れたヒューガルデンホワイト リンデマンスシリーズ リンデマンスペシェ…

2016年のクラフトビール流行から考える、2017年のビール市場

ビール類の市場が縮小していく昨今だが、 一方で、日本で楽しむことのできるビールの味の幅は 非常に広がってきたと感じている。 現在のビール市場ってこんな感じだと思う ピルスナーからの脱却 2016年はクラフトビールが流行した 超おすすめなクラフトビー…