らむこのこらむ~右手にはワインを、左手にはビールを。~

食の世界に魅せられて。美味しい料理やお酒が好きなアラサーです。 「食のエンターテイメント」を、皆さんと共有出来たら良いなと思います。

強めのマッサージが好きな人にオススメなマッサージ器3選

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

f:id:licocha:20190329232057j:plain

皆さん、マッサージは好きだろうか。

私は昔からマッサージやツボ押しの類が大好きで、本を買って勉強したり、お店で施術してもらったりしていたのだが……しかし。施術代も安いものではない。かといって自分でやるのも限界がある。。。

ということで、現在はもっぱらマッサージ器を使っている。

今回は、そんな効果と値段を吟味して選び抜いたオススメのモノを紹介したいと思う。ちなみに、私は強めのマッサージが好きなので、紹介するものは全て強めが好きな人向けなことを、先にお伝えしておく。

 首も肩も背中も腰も!これ一つで大活躍の強めマッサージ器

まずはNaipo 首マッサージャーだ。 首マッサージャーと名前はついているものの、首・肩・背中・腰・お腹・太もも・お尻を、これ一台で華麗にほぐしてくれる優れものである。


 

満足の3機能

こちらには充実した機能が4つついている。

1つ目は、「指圧マッサージ機能」

左右に二つずつ、合計四つの揉み玉を中心に搭載していて、まるで人の手のように、クルクルと揉むようにして筋肉の奥まで深くマッサージしてくれる機能である。

よくある全身のマッサージチェアだと、この指圧が物足りなかったのだが、このマッサージ器にはそれがない。ググッと押してくれるので、とても気持ち良いのである。

2つ目は、「ヒーター機能」

筋肉に熱を伝えることで、疲労回復をより早く行い、一日の疲れをほぐすことができる。この機能はオンオフと切り替えができるのだが、私は毎回オンにしてマッサージしている。

温かいと、ほぐれるのがかなり早くてお勧めなのだが、熱くなりすぎると自動的に全部の機能がOFFするので注意が必要。

3つ目は、「もみ玉の正反回転調節機能」

この機能は、1分間ごとに自動的に揉む方向を時計回りと反時計回りに交互に変えてくれるというもの。遅すぎず、早すぎない。まさに適度な速度でに下から上に、または上から下へと揉んでいくことによって、より効果的なマッサージしてくれるのだ。

この勝手に上下揉みシステムは、とても便利、背もたれ付きの椅子やベッドに寝ていても、勝手に上下揉んでくれるのである。

持ち運びも楽々

ちなみに、このマッサージ器の重さは私が片手で持てる位。電源を差し込んで使うタイプなので、家だけでなく、オフィスや車、あとは……旅行のおともなど、持ち運びに関しては楽々なので有難い。2年間の品質保証もきちんとついているので、壊れたら返品もokだ。

唯一気になるとすれば、音は若干ウインウインとうるさい気がするくらい。

ちなみに値段は10000円以下。色々な部分に当てられるのでコスパがかなり良いイチオシものである。

パソコン仕事の人にオススメ!手が軽くなるハンドマッサージ器

 お次は「ハンドマッサージャー ルルド」。もともとLoftに置かれていたのを両手分試したのが始まりなのだが、あまりにもあの気持ちよさを忘れられず、あとから通販で購入してしまった一品である。

 


 

人気の秘密

これを使うまで、正直ハンドマッサージ器をなめていた部分があったのだが、このマッサージ器は、そんな私を優しく包み込んでほぐしてくれたのである。。。

というか、手が疲れるという自覚が普段少ないのだが、実際、毎日の家事や、パソコン・スマホの操作で休みなく動いているので、実際マッサージするととっても気持ちよくて、手が軽くなる感覚があるのだ。

人気の秘密の一つは、エアバッグの厚さ

というのも、グローブ型に配置されたエアバッグが、指の1本1本をぎゅーっ……ぎゅーっと丁寧に、程よい強さでマッサージしてくれるのだ。なんとエアバッグの層は15層もあるという。手で押されるような微妙な感覚は、その層の厚さゆえ出来るようだ。

次はヒーター機能

これは先ほどのマッサージ器の原理と同じで、ヒーター機能がある方が、疲労回復が早く、効果的なのだ。また、温めることで、あまり機械的でなく、人肌の様な心地よさを感じる。こちらもオンオフ自由に切り替え可能である。

最後は選べるプログラム機能である。

手のひら全体をしっかり揉む「全体コース」と、指を一本ずつ伸ばして引っ張ってくれる「指先コース」の2つを選ぶことが出来るのだが、この全体コースが個人的に気持ちの良いこと。

ツボを的確に押してもらっていて、10分後にマッサージが終わるころには、とっても手がすっきりする。

手がよくつったりする人には、ほぐすのにぴったりの一品である。

ハンドクリーム使用でうるおいケアしながらマッサージ!

このハンドマッサージャーはお試し手袋もついている。何のために使うかというと、ずばり手のケア

手の乾燥が気になる時などに、手持ちのハンドクリームを塗って、手袋をしながら施術すると、効果倍増なのである。
血行が良くなっているので、効果的にハンドクリームの潤いを取り入れることが出来る。

ちなみに、このマッサージ器もおおよそB5サイズのコンパクトなサイズなので、置き場所を選ばず、気軽に使うことができる

値段はピッタリ10000円。プレゼントにちょうど良いなあと思っていたので、去年のクリスマスプレゼントに家族へプレゼントした。

とっても喜んでもらえる、外さないプレゼントとしてもオススメである。

足のむくみや辛さがとれる!本格的なマッサージ器

 最後にご紹介するのは、YAMAZEN エアーフットマッサージャー。これは足専用で、まさに温泉宿……!と突っ込みたくなるのだが、届いてみてわかる、これは、、、でかかった

リクライニング機能があるのだが、それでなくともだいたい高さも幅も奥行も50cmはあるだろうか。仕事机の下に置いたらジャストフィットだったのが救いである。

 


 

4種類のマッサージ

f:id:licocha:20190329230257j:plain

ということで、こちらには4種類のコースのマッサージが出来る。

基本的にどのコースでも疲れやすい足のつま先から足の甲、足裏、かかと、ふくらはぎ、足首まで優しく包みこんでマッサージくれるのだが、「疲労回復コース」では、全体をぎゅーっと押してくれて、「しっかり」では、足首やかかとなどの足元をぎゅっと揉むような感じ。「ふくらはぎ」と「足裏」はその部分を重点的につかむように揉んでくれたり押してくれたりする。

全て強さは強弱を設定することが出来て、3段階のリクライニング機能も付いている。
また、チャックで取り外し可能なカバーもついていて、いつでも洗濯できるので、簡単に清潔を保てるのも、個人的に高評価ポイントである。

値段は若干高めだが……

こちらの値段は、大体20000円くらい。若干高く感じるかもしれないが、これを使うのと使わないのでは足の疲れが格段に変わる。重さが違う。

運動した時や立ち仕事の人なら、顕著に違いが分かると思うが、足が軽くなるのと、頭の血の巡りが心なしか良くなっている気がする。

もうこれ無しじゃいられない!とまではいかないが、私はこれのおかげで趣味の数時間散歩がこなせて、健脚が保たれているのではないかと思っている。

後のネックは、先ほどもお伝えした通り大きさである。これさえ気にならなければ、ぜひお勧めしたいモノである。

私の仕事の足元と手元と腰(首)にいつもある、頼れる相棒たち

以上、私のオススメをお伝えしたのだが、こいつらが毎日私の仕事場の相棒だったりする、ほぼパソコンを使用する仕事なので、とにかく日中は外出しなければ動くことが本当に少ない。

すると、肩も首も腰も足も凝り&むくみパラダイスになるわけで……湿布が手放せなかった私だったのだが、この相棒たちにより、かなり環境が改善された。

勿論、直接的に痛いと感じている患部をほぐしてくれているのもあるのだが、手のツボや足のツボを適度にギュギュっと押してくれることで、各臓器の機能も改善されているような気もする。

また、これらのマッサージ器がこんなに良いと感じるのは、人がする、手厚いマッサージに近い感覚が得られるからではないかと考えていて、これにより満足度が高まっているのではないかと感じている。

実際置いてみると、温泉宿に来た!みたいな仕事机になるのだが、とても効果があるものばかりなので、マッサージ器好きな人は、ぜひこの機会に試してみてほしい。

 

 

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club