右手にはワインを、左手にはビールを。

ワインとビールが好きな元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために時々筆を執ります。

季節がねこのおやつを変える

f:id:licocha:20180106191103j:image

近頃、ペットショップだけでなく、スーパーやコンビニでも猫用の食べ物が販売されているのをよく見かけるようになった。その中でも、「ねこのおやつ」と謳われたものが、いまや非常に多くの種類が並んでいるのだ。

ささみやジャーキーだけでなく、液状のおやつがここ最近でぐっと増えた。さらには、ペット用ケーキがあるくらい、ねこのおやつはどんどん進化しているのである。

猫愛がとめどなく溢れる自分にとっては、やはりここは押さえておかないといけないだろう。

ということで、、、ねこのおやつ、チェックだチェック!!!

  •  ご飯ではなく、「おやつ」という感覚
  • 猫が泣いて喜ぶ!!!!一時代を席巻したCIAOちゅ~る
  • ちゅ~るだけじゃない、液体タイプのねこのおやつ!
  •  とどめのペット用ケーキ
続きを読む

私、とうとうシャトー・ラフィット・ロートシルトを手に入れました

f:id:licocha:20180104234627j:plain

 新年明けましておめでとうございます!

……ということで、これを書いている今は2018年1月5日。年末年始は美味しいお酒やご飯やおせちなど、美味しいものをたらふく平らげてしまった。そんな中でも、私が酒を飲み始めてから色んな意味で贅沢をしてしまったので、そんな経験を今回の記事にしたためていきたいと思う。

 

  •  ラフィットを選ぶまで
  • 不動の一級ワイン、シャトー・ラフィット・ロートシルト
  • 信濃屋でVip待遇を受ける
  • いざパーティ!ついに開栓
  • 閑話休題:ラフィットグループのワインたち
    • ボルドー ドメーヌバロン ド ロートシルト サガ R 赤・白
    •  南仏  シャトーオーシエール
    • チリ  ロス・ヴァスコス
  •  そのあとのちょっとうれしい話
続きを読む

本当は内緒にしておきたいカップスープの話

f:id:licocha:20171009125717j:plain

近頃わたしの職場では、スープ容器を手にした同僚たちの姿を見ることが少なくない。

いつのまにか季節は冬に差し掛かり、コンビニではおでんや麺もの、さらに鍋ものまで販売されている。

そんな中、身体を暖めながら、忙しい朝やちょっとした軽食として、特に女性人気を高めているのが、クノールのスープDELIである。 

なぜそんなに人気なの?

と思っていたが、いざ試してみると、その人気の理由が分かってきたので、記事にして認めていこうと思う。

 

  • そもそも何種類くらいあるの?
  • 作り方は?
  • 栄養面は?
  • 味は?
    • 全11種類の内訳はこちら
    • 周りの女性10人に聞いたオススメベスト3 
  •  値段は?
  •  味の素さんオススメの食べかた
    • まずは「鉄板」の食べかた
    • 酒のつまみにもなる!?ちょい足しの食べ方
  • 人気の理由がこれでもかと湧き上がる
続きを読む

秋、しっぽり飲みたい私がプレミア日本酒と極上料理に舌鼓を打った話

f:id:licocha:20171009131320j:plain

ここ最近は夏日が続き、10月にも関わらず半袖の装いが珍しくない。それでも夜になると肌寒くなり、虫の声が聞こえるのは、確かに秋のものである。

さて、そんな夜にふと食べたくなるものと言えば……そう、和食だ。夏にビアガーデンに行った反動?とにかくしっぽり飲みたいと、そう思ったわけである。

美味い酒、味がじわっと染み渡った料理。

 

うん、それしかない。

 

それしかないな。

ということで、向かったのは国分寺駅の商店街。昔ながらの商店街の中に佇むのは、小綺麗ながらその地に溶け込んだとある小料理屋であった。

これは……と、期待を膨らませながら入る私。

ということで、今回は秋に行きたくなる、しっぽり小料理屋のお話である。

  •  しっぽり飲むにふさわしい料理たち
  •  数々のプレミア日本酒もラインナップに!毎日入れ替わる地酒たち
  • 秋の夜長のさみしさを少し味わいたくなったら、ぜひ行ってほしい
続きを読む

熟成できるボジョレーヌーボーもご紹介!2017年は11月16日解禁!

f:id:licocha:20170925012202j:plain

そろそろ9月も終わりに差し掛かるこの頃。酒屋は勿論、スーパーやデパートでも「ボジョレーヌーボー予約開始!」の文字が並ぶようになった。

ボジョレーヌーボーといえば、毎年11月の第三木曜日(今年は11月16日)、ブルゴーニュのボジョレーで作られるブドウから、その年のブドウの味を確かめるために速攻醸造の手法を用いて作られる新酒である。

ボジョレーヌーボーの4割以上は日本に輸入されているというほど、日本人は確かにこのイベントが好きだ。新酒というだけで持て囃されて、熟していない酒を楽しんでいる、なんて見方もされているようだが、随分と嫌味というか、上から目線というか。

いいのいいの、楽しければ。

熟成ワインの奥深さや、まさに極上……!というような美味しさを知っていたとしても、それと新酒を、なぜわざわざ比べる必要があるだろうか。

 

「たまには若い子の味が欲しくなるじゃない?」

 

というかそもそも熟成できるヌーヴォーだってあるのだぞ。

今回は、そんな少しの反抗心を持った元ブルゴーニュワイン専門店でそれはそれは色々なものを飲み比べたオイシイ経験を持つ、とあるアラサーさんが、今年のヌーヴォーの楽しみ方なぞを記事にしてみようと思う。

  •  ボジョレーヌーボーって?
  • おすすめ生産者のヌーヴォーと飲み比べ
  • 売り手側ならではのボジョレーヌーボーの思い出といえば
続きを読む

日光日帰り旅~雨でも大満足のオススメルートはこれだ!~

 

f:id:licocha:20170822221148j:image

 気づけば9月に入り、顔を撫ぜる風もずいぶんと涼しく、秋を感じているこの頃である。

今年の夏を振り返るとはなかなか雨模様の日も多かったが、雨も悪くないと感じた。日光へ小旅行をした際も降ったり止んだりを繰り返すようなぐずついた天気だったのだが、そこはさすが雨でも日光で、存分に楽しむことが出来た。

ということで、今回はそんな日光話をしていきたいと思う。

  •  AM 8:00 華厳の滝
  • AM10:30 日光江戸村
  •  PM14:30 日光東照宮
  • 秋は紅葉も美しい日光
続きを読む

頭を使ったスポーツが好きな人にオススメ・ボルダリング

f:id:licocha:20170823090830j:plain

 

 普段からお酒を飲むこともごはんを食べることも大好きな自分だが、運動もせずにそうしているとお腹まわりにもお尻まわりにも腕にもクル。

だってアラサーだもの。

以前はスポーツジムにも通い、筋トレ用機械をガシャガシャしながら負荷をかけ、気が済んだらランニングマシーンで走ったこともあった。

そんな時間も決して嫌いではなかったのだが、最近なにやらボルダリング人気が加速しているというのを小耳にはさんだ。

テレビでは夏木マリさんだったか誰かが細マッチョな腕を見せながらひょいひょい壁を登っていた。

面白そう、面白そうだぞ。

ということで、文化部内長距離走一位という、昔の凄いか凄くないか良くわからない杵柄をひっさげながら、とあるボルダリングジムへ向かったわけである。

 

  • ボルダリング人気が加速しているというのは嘘じゃなかった
  • ボルダリングのコツ
  • 一回目から楽しいボルダリング
続きを読む