右手にはワインを、左手にはビールを。

ワインとビールが好きな元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために時々筆を執ります。

「猫の靴下、想像以上に猫」……リアルな肉球はまさに猫好きホイホイ

f:id:licocha:20190207111355j:plain

「好きな動物は?」と聞かれたとき、皆さんなら何と答えるだろうか。

ちなみに、2007年のNHK放送文化研究所の調査(全国300地点、16歳以上3600人)だと、1位「犬」(63%)2位「猫」(34%)、3位「イルカ」(28%)で、2017年のnifty株式会社の調査(2575人)だと、1位「犬」(56.3%)2位「猫」(44.0%)、3位「ペンギン」(24.6%)となっている。

ということで、ペットとして人気の高い犬と猫が1位2位を譲らないわけだが、以前少し取り上げた通り、近頃は猫ブームが止まらず、雑誌や写真集などでも猫特集が止まらないのである。

www.cheers-winebeer.club

そんなネコブームの中、近頃ツイッターで話題になっているのがこちら。

 

リツイートしてから2日経った時点ですでに15000を超えている。可愛いキジトラ猫と思いきや人の足である。人が猫になれる靴下なのである。

実は私もこの靴下を持っているのだが、この靴下の何がそんなに魅力なのかということを熱く語りたい。

  •  魅力①:とにかくリアル
  • 魅力②:猫好きのツボを心得た肉球仕様
  • 買える場所が意外と限られている
続きを読む

渋柿を美味しく食べるための実験~一日目~

f:id:licocha:20181220231938j:plain

クリスマスも目前、猫も走るほど忙しいこの頃、私はとあるものと格闘していた。

ことの発端はお歳暮に送られてきた代物。送り主は、某有名キャラクターやヒット商品のデザインを数々手掛けている、人気デザイナーさんだ。

その人は非常に面白い方で、快適な仕事環境を整えるために、椅子を買うのではなく掘りごたつを自宅に誂えてみたり、人類進化ベッドという、チンパンジーのベッドづくりを参考にして作られた、限定100台もない究極のベッドを買ってみたり(ちなみに360度どの角度からでも眠れる楕円形のベッドでとてもふわふわ)、トイレに座ったらいきなりクラシックが流れてきたり家の屋根に星が観測できる広場を作ったりとにかく自分の夢を詰めた家を持っている人なのだが、そんな人のお家にはブドウやサクランボやイチゴなど、色々な果物が生っているのである。

少し話がそれてしまったが、とにかく非常に尊敬しているその人から送られてきたダンボールをワクワクしながら開けた。

するとそこには箱一杯の「 柿 」があった。

そうだそうだ、お家にお邪魔した時、大きな柿の木があったなあなんて思いながら、普段柿を買わない私は、特に深く考えることもなくそれを剥いた。

 

おお~~、じゅくじゅくしている。これが食べ頃ってやつかい?

 

そんなことを思いながら頬張ると、口の中がいきなりパサッパサになった。それはもうパッサパサで、なんなら口の中が固まってきた。

 

動かない。

動かない。

口が動かない。

 

「!??」

 

そう、なんとそれは

渋柿

だったのである。

 

食べたことなかったよ、渋柿って……ホントに渋いんだね……!!!

急いで水を口に含んだ私。

 

逆効果だった。

 

さらに口が開かなくなる私。

後で知ったが、渋柿には可溶性タンニンが含まれているので水ではなくアルコールや牛乳などを含めばよかったらしい。

 

柿が入っていた段ボールをよく見るとそこにはレシピが入っていた。そしてよくよく中に入っていた手紙を読み返すと、

 

「渋柿です」

 

の文字。

これは手紙を読まなかった私が悪い。悪いのだ。
レシピを開くと【 干し柿 】の文字が……。

これはもやしっこの私への挑戦状なのだろうか……?

いや、干し柿を作ってみるという体験をすることによって私に何か伝えようとしてるのではないだろうか……?

ということで、干し柿含め、渋柿の美味しい食べ方を研究するため、私は年末奮闘していくことになるのである。

 

~つづく~

 

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club

 

外せないのは八天堂!まるでスイーツ、クリームパン好きなら必見

f:id:licocha:20181202200440j:plain

朝はパーン♪ぱんぱぱーん♪♪

ということで、朝はどちらかというとパン派な私。

すっきりと冷えた空気の中、マグカップにはブラックコーヒーを注ぐ。湯気がぼんやりと漂う中、甘いパンをもぐっと頬張る。そして、少し甘いままの口にはコーヒーを……。

これが私的に素敵な朝のはじまりなのだが、今日は特別、もっといい朝が迎えられた。ふわふわもっちりとしたクリームパン、「八天堂のくりーむパン」があまりにも美味しかったからである。

今回は、クリームパン好きにも・甘いパン好きにも・スイーツ好きにも・コーヒー好きにもオススメのこの八天堂くりーむパンを紹介していきたいと思う。

  • とろけるくりーむパンのお店、八天堂
  • いざ横浜!くりーむパンゲットだぜ!
  • コラボ商品や海外展開も!やり手社長の経営手腕
  • 果たしてお味は?
続きを読む

京都旅行は、敢えて紅葉後シーズンに行くのが楽しい

f:id:licocha:20180302222351j:plain

このブログを書いている本日は11月末日。FNS歌謡祭にやっぱTOKIO出ないか~とか、最近のイルミネーションはやたら青いな~とか、ちょっと冬っぽいことを考えることが多くなった。

明日から平成最後の師走といえども、まあいつもと変わらない忙しさなのだろうが、そんな忙しい時こそ遊ぶことを考えたりするもの。そういえば去年の年末は京都に旅行なんぞに行ったなあと思い出した。

今でこそ紅葉シーズンで外国人の方がバスに溢れかえっているのをテレビで観るが、少し時期をずらせば快適に観光出来るんじゃ?なんて密かに思っている私。

もしかしたら今年からいきなり凄くなったのかもしれないが、とりあえず言いたいことは、紅葉後に行っても京都は趣があって楽しいということである。

今回はそんな私の昨年末の京都旅行について記事にしていきたいと思う。

  • 常時蒸し暑い!?京都嵐山の鈴虫寺(華厳寺)
  • 玄武の手水が印象的だった松尾大社
  • 心の中に潜む中二病をくすぐられる晴明神社
  • 最後の力を振り絞って平安神宮へ
  • 一年を振り返る時間が出来る、まったり観光
続きを読む

ワインに合う鴨肉パエリアを食べに……そうだ銀座へ行こう

f:id:licocha:20181128223252j:plain

最近寒さを我慢できずに毛糸の靴下を外にまで履くようになっている女子力低下中の私だが、女性の皆さんはオシャレを楽しんでいるだろうか。

寒いとすぐあったまりたくなる私……。

そうだそんな時はワインを飲んであったまろうじゃないか。

なんならもっと高アルコールでくぅうううーーっっっといこうじゃないか。

そんなわけで、今回はそんな時にぴったりな、

日本人の舌にも合って酒に合う料理ばかりある料理屋……

そう、スペイン料理屋の話である。

  •  いざ銀座、銀座一丁目にあるラ・パンサへGO
  • ベルを鳴らしていざ至福のとき
続きを読む

キネコ国際映画祭でもらったサクマドロップの話

f:id:licocha:20181125234012j:plain

 あっという間に11月も終わろうとしているが、先週の東京は行楽日和。そんな日にふさわしく、連休中の二子玉川では色々な人でごった返していた。

いまやオシャレ本屋として確立しつつある蔦屋家電なんて、店頭にはクリスマスの飾りでキラッキラ、絵本やおもちゃを見る子供たちや、歩き疲れて休みにくるカップル、男同士で何やら楽しそうにしている人たちなどで賑わいが途切れなかったが、そんな二子玉川で一番見かけたのが子供連れの家族

それというのも、「キネコ国際映画祭」が開催されていたからである。

26周年を迎えるこの映画祭は、世界で上映されている優れた映画作品を通じ、子供が様々な文化や芸術に触れて、夢や希望を育むことができる、素晴らしいコンセプトをもった催し。

 

だが実は、今回のテーマは映画祭ではない。

 

各企業の展示ブース、それもセコムで配っていたドロップがやたら私の心を惹いたので、それについて語っていきたい。

  •  数ある企業の中からセコムが一番人気だった
  • その理由とは……
  • サクマドロップの中身が変わっていた衝撃
続きを読む

ラスカルのアニメが流れる、世界名作劇場カフェに行ってきた

f:id:licocha:20181123010434j:plain

 皆さんの中で、最近アニメを観たという経験がある人はいるだろうか。私は、懐かしの「世界名作劇場」 より、1979年放送・全50話の『赤毛のアン』にどはまりして、ものの3日で一気見してしまった。

「世界名作劇場」 といえば、『あらいぐまラスカル』や『フランダースの犬』が有名だが、実はその「世界名作劇場」にはコラボカフェがあった。

今回はそのカフェに行った話なぞをしたいと思う。

  • きっかけは赤毛のアン
  •  いざ橋本!!世界名作劇場カフェに突撃
続きを読む