右手にはワインを、左手にはビールを。

ワインとビールが好きな元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために時々筆を執ります。

ワイン

吉祥寺に来たら絶対行くべき居酒屋はここだ!

皆さんは、吉祥寺に遊びに行くことはあるだろうか? 吉祥寺といえば、住みたい街ランキング一位をほぼ毎回獲っているので有名である。 suumo.jp 理由としては、都心へのアクセスが良く(そうか?)、自然も多く(まあ井の頭公園だろうな)、グルメで(確かに高め…

12本のワインが入った大体20㎏の木箱を持ち上げなければならない時の咄嗟の対処法

多くの女性にとって、12本のワインが入った大体20kgの木箱を持ち上げる機会なんて、一生に一回もないだろう。大体30kgの岩塩の塊を転がしたことも、きっとないだろう。 しかしながら、しかしながら。万に一回来るかもしれないその時のため、今回は咄嗟の対処…

母の日に贈るならカーネーションよりワインがいいってブームが来たらいいのに

そういえばもうすぐ母の日だなあなんて、デパートの売り場を横目で見ながら、今年は何を送ろうかなんて考えたりする日曜の午後。そう、5月の第2日曜日は母の日だ。 母の日といえば赤いカーネーションのイメージだが、私の母はカーネーションが好きではない。…

ゴールデンウィークにだらだら飲みたいおすすめ白ワイン3銘柄

今日からゴールデンウィークが始まった。 朝から言うことなしの快晴、行楽日和である。 私も人の集まるところに出かけたものだから、休日らしい人の熱気にウキウキしつつ、うっかり駅ナカの北海道フェアのもろこしチョコを買いそうになりながら過ごしたもの…

ワインやビールが好きだとゴミ出しが大変だったりする

私の住む場所のゴミ出しでは、火曜日に瓶と缶の回収がある。 曜日感覚がなんとなくつかめないまま家を出たりすると、ちょうど出したいゴミの回収日だったりしてがっくり、なんてことはよくあるが、ちょうどビンカンな一昨日の火曜の朝も、急いでたものだから…

これからの季節にワインを通販で買うときは冷蔵便での配送にするべきなのか論争について

昨今ヤマト運輸の人手不足による「料金値上げ」や「時間帯指定の指定時間枠の変更」について色々ささやかれているが、ワインを通販で買うときは、「クール便」がいいのか?というと、一概にそうと言えないのかもしれない!という議論が、ワインを通販で買う…

これが1000円台なんて嘘だ!!元酒バイヤーのお勧め良コスパワイン5選~白ワイン編~

ここ数日、夏日が続く東京。営業へ向かう途中、すっかり桜は葉桜になったなあなんて思いながらコートを脱いで歩く私。夜には虫の鳴き声も聞こえてきたりして、つい先日入学式があったとは思えないほどだ。 そんな日が続くもんだから、ついつい白ワインなんか…

ワイン占いというものを見つけて、ふと昔のことを思い出す

とても気分の良い土曜の夜、ワイン飲みたいな~と思いながらいつものようにネットサーフィンをしていたら、「ワイン占い」というものを見つけた。なにこれ面白そう!と思うのと同時に、ふと昔のことを思いだす。今回はそんなお話。 卒論と国会図書館の思い出…

酒処を探そうとしてネットサーフィンしていたのに、たどり着いたのはまさかの国税局

最近はインターネットが普及したため、知りたいことはすぐ知ることが出来る。どこかに美味しい飲み屋ないかしら~とか、新商品のお酒出てないかしら~とか。そんなこんなでネットサーフィンをしていたら、普段ならあまり検索しないサイトにたどり着いた。 そ…

平日だけど休日という贅沢な時間で一人お花見してみた

4月5日水曜日。 特に祭日でもないこの日、私は仕事に行くでもなく、ゆったりとした一日を過ごしていた。不思議の国のアリスのいかれ帽子屋風に言うと、「祝えなんでもない日、バンザイ♪」である。 そんな社会人の貴重な一日だが、天気予報ではなんと東京の最…

ワイン専門誌もべた褒め!超良コスパのイタリアワイン、ポッジョ・レ・ヴォルピ

皆さんは、イタリアワインは好きだろうか。私は、数ある国の中で、イタリアのワインが一番好きだ。華やかで、心が踊るようなワインが沢山あるからである。 今回は、そんなイタリアワイン好きの私が勧める生産者のワインを少しばかり紹介する。 ポッジョ・レ…

ワインにもばっちり合う!お惣菜ケーキ「ケークサレ」

ワインを飲む時、あなたはどんな食事とともに楽しむだろうか。家飲みが好きな私は、ついつい鉄板である生ハムやサラミ、チーズにオリーブなどを選んでしまう。 ということで、たまには「ケークサレ」、いかがだろうか。 ケークサレとは 超オススメ・ケークサ…

酒のラベルの剥がしにくさは異常

つい先日行った飲食店では、ワインラベルをじっと見つめるだけで、「良かったら、ラベル剥がしますね。今日の記念にどうぞ。」と言ってくれる、気の利く店員さんがいた。 しかし私は知っているぞ。ワインラベルを綺麗に剥がすのは難しい、と。 (こやつ、出…

サッポロ3月の新商品情報あれこれ

丸くなるな、星になれ。でお馴染みのサッポロビール。 サッポロビールは私も仕事終わりの一杯でよく飲んでいる、いわゆるファンである。 でも星の形って丸いんだよね。 なんてケチをつけるほど偏屈な人間ではないので、今月色々新商品を出したというサッポロ…

ヴィンテージの冒険

昔は趣味で色々なバーを飲み歩いた私。店によってそれぞれの趣向が凝らされていて、それはそれは面白いものだ。マスターが好きだから、最寄駅でなくとも通ってしまう、そんなこともあった。 以前、行きつけのバーのマスターが面白いことをしていた。同じワイ…

花の金曜日に考える動物論

これを書いているのは花の金曜日の夜。 一週間お疲れ、と自分をねぎらう時、あなたなら何をするだろう。もちろん人によって様々だろうが、私の場合は動物画像&動画、そして酒だ。 私は動物、特に猫が大好きなので、以前こんな記事も書いた。 licocha.hatena…

ワイングラスの選び方でワインの味はグッと魅力的な色になるらしい

先日、日本酒のグラスことを記事にした。 licocha.hatenablog.com お酒を飲むということはラッパ飲みしない限り、何かしらグラスを使っているということ(そんな私は平気でビールのラッパ飲みをするが)。 だから、改めて知っておきたいよね、ワイングラスのこ…

今日は雨だから、雨とワインのお話。

今日は午後から雨 最近は春の兆しが見えるような暖かい日が続いていたが、久しぶりに冷たい雨が降った。また冬に逆戻りだと少し憂鬱になりながらも、会社帰りの私は傘を開いて駅へ向かった。 実は私は結構な無精者で、傘なんてめったに持ったことがなかった…

ロゼワインを本気で好きな人はどれくらいいるのだろうか

ロゼワインの需要 日本では、もうすぐ桜の季節がやってくる。それと同時に酒屋は桜色、つまりロゼワインをいきなり押し出していることが多いように思う。毎年感じるのだが、このような売り方をされている為か、ロゼワインをオールシーズン売っているイメージ…

こんな暖かい日にはシードルが飲みたくなりまして

よし、デート日和。 本日東京は朝から快晴、入ってくる日差しは暖かかった。思わず「よし、デート日和。」と言いたくなるような。(いや、言わないけど) このセリフで始まる曲といえば…… 松浦亜弥 デート日和 アラサー女性の私にとって、あややはまさにドンピ…

ワインといえば赤と、白と、ロゼと……

ワインといえば何色? 皆さんは現在のワイン市場をご存知だろうか?日本では、酒類全体の消費量が年々減っていく中、実はワインにおいては数年連続で増えているのだ。 比較的安価で美味なワインも随分増えたものだ。「チリ産は安くて美味しい!」という認識…

【猫特集】2月22日は猫の日、にゃんにゃんにゃんな酒紹介

空前の猫ブーム ここ最近の猫ブームがすごい。雑誌でも猫特集が止まらない。 ねこ自身 2匹め (光文社女性ブックス VOL. 158 女性自身MOOK) posted with ヨメレバ 女性自身編集部 光文社 2016-10-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 発売から1ヶ月で発行…

【桜特集】春一番が吹いたので、春限定の桜のお酒あれこれをご紹介

春一番が吹き荒れる一日 関東地方に住んでいる私だが、今日は朝から春一番が吹き荒れている。 目にごみが入ったり物が飛んできたり、何かと物騒ではあるが、 抜けるような青空と、気温20度を越えた暖かさは、まさに春の訪れを期待させる。 まだバレンタイン…