らむこのこらむ~右手にはワインを、左手にはビールを。~

食の世界に魅せられて。美味しい料理やお酒が好きなアラサーです。 「食のエンターテイメント」を、皆さんと共有出来たら良いなと思います。

国分寺のおしゃれ居酒屋なら「煙の下」で決まり!

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

f:id:licocha:20190319212108j:plain

突然だが、関東近辺にお住まいの皆さん、JR中央線の国分寺駅に降りたことはあるだろうか。

国分寺といえば、その昔、斎藤佑樹選手が高校時代に在学していた早稲田実業がある場所なのだが、近頃は駅周辺の改装により、ほんの一瞬だけ自由が丘に降りたような気持ちになれたり、タワマンも出来たような街である。

そんな国分寺で、いかにもオシャレで女性に人気そうな、チーズワインが美味しい居酒屋を見つけてしまったので、ぜひ紹介していきたいと思う。

 駅から5分、階段下の「煙の下」

クラフトビールと樽生ワインが美味しくて勧められたこのお店、その名も「煙の下」。2018年3月に出来たらしく、私はちょうど1周年の時期に訪問。

店名から想像がつく通り、こちらは燻製料理も絶品のようだ。期待がふくらんでいく。店内は落ち着いた雰囲気でオシャレ。映画がスクリーンで流れており、おひとりさまでも楽しめそうな感じだった。

f:id:licocha:20190319212303j:plain

ということで、早速ドリンクメニューを拝見。平日17~19時はハッピーアワーということで、グラスワインは、何とスパークリングが190円、赤・白なら290円という良コスパ。早速テンションが上がり頼んでみることに……!
f:id:licocha:20190318233001j:plain

スパークリングはやや甘口らしいので、私は赤ワインを注文。お通しはカッティングボードに載せられたチーズオリーブ

おうおうおう、ワインに合うおつまみ、良いじゃないの、良いじゃないの……!!
f:id:licocha:20190319211846j:plain

この日は3人で訪問。前菜の盛り合わせを頼んでみた。

すると……やってきました、12種類もの盛り合わせ!!!

どれも1口サイズなのだが、12種類もあるため、ちょうどいい感じのボリューム。

f:id:licocha:20190319211239j:plain

ちなみに、この日の盛り合わせのメニューは、

①グリーンサラダ・②燻製うずら醤油漬・③バケットwithチーズ豆腐・④クラッカー&MIXハーブチーズ・⑤燻製鴨肉・⑥ゼッポリーネ(海苔揚げパン)・⑦ポテトサラダ・⑧アンチョビきゅうり・⑨カプレーゼ・⑩トリッパー・⑪ローストビーフ・⑫生モッツァレラと生ハム  だった。

燻製を推しているだけあり、鴨肉は特にスモークの具合が絶妙で美味しい。ワインとあうあう、合いまくっている。

しかし、この前菜を食べている間にもう一杯グラスワインをおかわりし、さらにビールもオーダー。こちらスモールサイズだというが、ドリンク自体が安いので、次に気軽に行けるサイズで個人的にはso good。よなよなや常陸野ネストビールなどの有名どころのクラフトビールなどが取り揃えられていて、ビール好きも楽しめること間違いなしである。

f:id:licocha:20190319211946j:plain

更に燻製が試したくなり、肉やチーズなどの一般的でないものはないかと探したところ……あった。明太子とホタテである。

これが、、、うまい!!!!!!

魚介類って、燻製にしたときこんなに良い風味出しちゃう??まじか!!!

こりゃあ良いぞ、酒に合う。THEつまみ

f:id:licocha:20190319211545j:plain

お次は、この店の名物、ラクレットチーズのせ

バゲットと温野菜の上にたっぷり乗っかるラクレットチーズ……とろっとろ~である。

f:id:licocha:20190319211338j:plain

見事たっぷりと乗っかった。もうこの時点でもう一杯ワイン頼むよね……

f:id:licocha:20190319211659j:plain

ということで、ボトルワインのメニューも拝見。美味しそうだけど、カヴァで3600円か~……!!決してボトルワインが悪いわけではないのだが、あまりにもグラスワインのコスパが良いので、ここではグラスの白ワインを頼んでしまった。

f:id:licocha:20190319211744j:plain

そうして次にやってきたのは野菜フリットの盛り合わせ

もうこれ完全に女子堕ちたね。陥落だね。ラクレットチーズのくだりからビシビシ感じていたが、この店は女性好みに作られているなあ、、とつくづく感心してしまった。

程よく軽く、程よくつまめる。これまたso goodなわけである。

f:id:licocha:20190318232959j:plain

ここらでお腹は大分膨れていたが、もう一品くらい欲しくなり、前菜にも入っていたアンチョビきゅうりを単品でリクエスト。うーーん、、、うまい。

f:id:licocha:20190318232954j:plain

ということで、最後はデザートで〆ることに。手書きの可愛いメニューに書かれたスイーツたち。どれも気になって仕方ないのである。

f:id:licocha:20190318233007j:plain

私は自家製チーズプリンとアイスコーヒーをオーダー。チーズは主張控えめだが、コクに一役買っていて上品な味わい。コーヒーによく合っていた。

f:id:licocha:20190318233013j:plain

こちらはミルクレープ。ミルクレープの先っちょをフォークで刺すときの背徳感と言ったら……お分かりになる方はいるだろうか。(いてほしいなあ)

f:id:licocha:20190318233008j:plain

そしてリコッタチーズとベリーのアイス。

酸味が程よく、食後にぴったりのデザートとなった。

f:id:licocha:20190318233014j:plain

 女性・ワイン好き・昼飲みにオススメ

ということで、私は金曜の夕方から店に入って飲み食いしたのだが、結論としてはかなりコスパよく満足感の得られるお店だった。

特に、オシャレな店内と、ラクレットチーズや野菜多めのメニューで、一品一品のボリュームが多すぎない点は女性受けも非常によいと感じた。事実、すでに入っているお客さんは女性同士かカップルが多かった。

また、チーズに加え燻製メニューは非常にワインとも合っていて、もっと色々なメニューを試したくなった。特に、明太子好きな私にとっては、衝撃を覚える程燻製が美味しかった。自宅でも燻製作りたくなったほどだ……。

また、気軽に楽しめるメニューも多いので、土日の昼からだったら贅沢な気持ちになれるなーと思い、次回有言実行する予定である。

tabelog.com

 ということで、普段はあまり用がないかもしれない国分寺だが、お立ち寄りの際は、ぜひこちらの店で楽しんでみるのはいかがだろうか。

 

 

 

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club