右手にはワインを、左手にはビールを。- そそぐTV -

食の世界に魅せられて。美味しい料理やお酒が好きなアラサーです。 「食のエンターテイメント」を、皆さんと共有出来たら良いなと思います。

めちゃウマな揚げ物つまみを家で作るための備忘録【1リスト目】

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

めちゃウマ揚げつまみを家で作るための備忘録

皆さんは外食は好きだろうか。私は大好きだ。

行ってみたいお店を常に30店ほどストックしている私だが、訪れた店のつまみが美味しかった時、自分の家でも作ってみたいと思うことはないだろうか。

今回は、いつか家で作るのを忘れないために、どんな料理だったか忘れないように書き留めるといった、備忘録的な料理紹介である。

1リスト目は揚げ物。

ごろごろオリーブのミートボールフリット

ポイント

「ごろごろ」という名の通り、オリーブが一つ丸ごと入っている。オリーブを味のついたひき肉で覆って揚げていた。食べやすいし、重すぎず軽すぎず、何よりワインやウイスキーにぴったりだった。外はカリッと、中はジューシーで、オリーブの風味が一層引き立つ。仕上げに粉チーズとパセリを散らすのも忘れないようにしなければ。900円での提供。

店舗情報

kitchen GCH

〒151-0073

東京都渋谷区笹塚3丁目19−4

TEL:03-5843-5343

 

ゼッポレ(ナポリ風チーズと生海苔の揚げパン)

ポイント

ゼッポレとはイタリア・ナポリの郷土料理だそうな。一個あたり2〜3口で食べられる大きさ。揚げたては海苔の香りがして、食感はもちもち。生地にはチーズが練り込まれていて、噛むたびにチーズの風味が広がる。熱々のうちに食べるのがポイント。

ちなみに490円で提供されていた。

店舗情報

ワインと日本酒ikkaku

〒206-0011

東京都多摩市関戸2丁目39−14

TEL:042-401-9575

 

ごぼうの唐揚げ(※写真右)

ポイント

驚異のふわっと感。よくあるレシピでごぼうの唐揚げを作っても、ふわふわというよりサクサクな食感のものばかりだが、このごぼうはふんわりして箸が止められなくなるほど。ごぼうの甘みと出汁の旨味が絶妙にマッチしている。レモンを絞って食べると爽やかさが加わり、一層美味しくなる。1,200円での提供だったが、他でなかなか味わえない。

店舗情報

味街道 五十三次

〒108-8611

東京都港区高輪4丁目10−30

TEL:03-5421-1114

 

だし煮大根のさっくり揚げ

ポイント

出汁感強め。衣が極薄めで、ホクホク感があって美味しい。煮物としての旨味が凝縮されており、食感はホクホクと柔らかい。青のりの香りがほのかに感じられ、口の中で広がる。辛子をつけて食べると、より一層おでんのような風味が楽しめるが、揚げ物ならではのカリッとした食感もある。650円での提供。

店舗情報

TAKOBIVA タコビバ
〒105-0004

東京都港区新橋5丁目10−8

TEL:03-6450-1393

 

まとめ

今回紹介した揚げつまみは、外食大好きな私が特に美味しいと感じ、他の店にはないと思う特徴的なものばかりを集めてみた。各店舗で提供されていた料理の特徴やポイントを参考に、ぜひ自分なりのアレンジを加えてみたいと思う。(上手にできるかは別にして……笑)

家で楽しむ美味しい時間が、外食と同じくらい素敵なものになったら最高だ。私も精進しなければ。。。

 

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club