読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手にはワインを、左手にはビールを。

元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために筆を執る。

まるでシャンパンのよう!と話題になったあのビールは今

ビール

f:id:licocha:20170220233039j:plain

ビールはビール以外の何物でもない

今回は、数年前に流行ったシャンパンのようなビール」というキャッチコピーのあるビールについて紹介する……が、先に言っておくと、ビールはビールである。

しかしながら、そんなキャッチーなコピーが気になってしまうのもまた事実。そんな人々の中の一人として、この記事を書いていく。

 

 

 シャンパンとは

f:id:licocha:20170220233400j:plain

まず、シャンパンって何?というところから簡単に説明すると、

・フランスシャンパーニュ地方でつくられ

・瓶内二次発酵で

・その他品種もろもろ規定されているフランスの法律をクリアした

・スパークリングワイン

のことである。

シャンパンとスパークリングワインの違いについて、少なくとも100回位は説明したものだが、シャンパン飲みたいとか、シャンパン買ってきてよ~という言葉が聞こえてきたりするものなら、未だにピクッと反応してしまう。

有名どころだと、いわゆるドンペリニヨンとかモエシャンドンとかヴーヴクリコシャンパンにあたり、値段も決して安くはない……というかむしろお高いと感じるかもしれないこれらのワインだが、きめ細かな泡と広がる風味は、

さっすがシャンパン!

なのである。

 

シャンパンのようなビール

さて、ここでやっと本題に入るのだが、シャンパンのようなビール」と言われると、どのようなビールが思い浮かぶだろうか。材料がそもそも葡萄か麦かという部分から異なるので、まさか同じ風味ということはないだろう。じゃあ何なのよ!ということで、ただいまより紹介させていただくのが以下のビール。

イネディット

f:id:licocha:20170220233834j:plain

 スペインブルワリーのダム社と、世界一予約のとれない三ツ星レストラン「エルブジ」の料理長、フェラン・アドリア氏とソムリエ達が共同開発したビールが、このイネディットである。

「世界のセレブを迎えるワインはあるが、ビールがない」と考えたアドリア氏。

え?セレブってワインばっかり飲むの?なんて思う人もいるかもしれないが、そもそも、食中酒にビールが主ではない文化であるし、ワインと比較して安価であるビールがそのような位置付けになるのも不思議ではない。

 

さておき、そんなビールが作りたくて出来上がったこのビール。飲み方は、ワイングラスの半分ほど注ぎ、くるくるとスワリングしてたちのぼる香りや、食事と共に風味を楽しむという、ワインの飲み方とそっくり同じである。

 

肝心のお味は?ということで、ホワイトビールのフルーティさは勿論おさえており、クリーミーで細かな泡がまるでシャンパンのよう!なビールなのである。通販サイトでも、このビールに関しては概ね評価は良いようであるが、個人的には……やはり箔がついているだけあり、他のホワイトビールと比較した時のコスパについては、正直なところもにょもにょしてしまうが、勿論、美味しいことは間違いない!

 

総括として……自分用というよりは、やはり誰かと飲む、「とっておき感のある、シャンパンのようなビール」として、紹介しておきたい。

 

licocha.hatenablog.com