右手にはワインを、左手にはビールを。

ワインとビールが好きな元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために時々筆を執ります。

【桜特集】春一番が吹いたので、春限定の桜のお酒あれこれをご紹介

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

f:id:licocha:20170217164555j:plain

春一番が吹き荒れる一日

関東地方に住んでいる私だが、今日は朝から春一番が吹き荒れている。

目にごみが入ったり物が飛んできたり、何かと物騒ではあるが、

抜けるような青空と、気温20度を越えた暖かさは、まさに春の訪れを期待させる。

まだバレンタインが済んだばかりだが、気持ちはもう春爛漫なので、

春を先取りした記事をしたためようと思う。

ワイン

白百合酒造 さくらのワイン

 

グラスに注ぐと、ボトルの中の八重桜が花開き、ふわっと香る桜の香り。

何ともロマンチックなワインである。やや甘口の薄色ロゼに、

食用の桜を浸して作られている。

 

毎年春の期間限定商品として生産しており、

今年の分はすでに販売を開始している。

初めてこのワインを見たときは、

なんと瀟洒(しょうしゃ)な見目だろう

と感動したものだ。

華奢なボトル、わずかに桃色に色づいたロゼワイン、

瓶から透ける八重桜がとても美しい。

 

普段私は甘口の酒を口にしない方だが、

このワインはついグラスに注ぎたくなるので、

度々購入している。飲みやすいので、女性にもお勧め。

 

ちなみに、この白百合酒造には、さくらんぼワインもある

白百合酒造 さくらんぼのワイン

www.shirayuriwine.com

これは、さくらワインが終わる頃に、

同様に期間限定の商品として白百合酒造が作っているワイン。

今年分はまだ販売されていないが、

興味があれば白百合酒造のホームページを確認して欲しい。

もちろんさくらんぼも食べられる。

ビール

サンクトガーレン さくらビール

バレンタイン時期のチョコレートビールや、

天使のビール・悪魔のビールなど、

様々な期間限定ビールを作っている、

元祖日本地ビール屋のサンクトガーレン。

取扱店は非常に限られる上、予約分だけで完売となるビールもちらほら。

 

そんなサンクトガーレンは、もちろんさくらのビールだってあるのだ。

サンクトガーレンはこのビールを「桜餅風味」と紹介している。

もうそれだけで美味しそうである。

 

使用している桜は「さくら名所100選」にも選ばれている

 

長野県伊那市高遠の八重桜。

 

桜の花びらと葉を使ったビールで、

やさしい口当たりにするため大麦麦芽に加え小麦麦芽を使用している。

さらに苦味を抑えるためにホップも抑えめという、こだわりのビールである。

今年はすでに予約注文を開始しており、2月23日より発売とのこと。

www.sanktgallenbrewery.com

昔からその存在は知っているものの、実は私も試せていないビールだったりする。

桜餅も食べたいが、さくらビールも飲んでみたい。今年は飲めるといいなあ。

 

licocha.hatenablog.com

www.cheers-winebeer.club