右手にはワインを、左手にはビールを。

ワインとビールが好きな元酒売りのアラサーOL。 酒好き人間を増やすために時々筆を執ります。

本当は内緒にしておきたいカップスープの話

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村

f:id:licocha:20171009125717j:plain

近頃わたしの職場では、スープ容器を手にした同僚たちの姿を見ることが少なくない。

いつのまにか季節は冬に差し掛かり、コンビニではおでんや麺もの、さらに鍋ものまで販売されている。

そんな中、身体を暖めながら、忙しい朝やちょっとした軽食として、特に女性人気を高めているのが、クノールのスープDELIである。 

なぜそんなに人気なの?

と思っていたが、いざ試してみると、その人気の理由が分かってきたので、記事にして認めていこうと思う。

 

そもそも何種類くらいあるの?

メーカーである味の素のサイトを見ると、2017年12月時点で11種類あることがわかる。

www.ajinomoto.co.jp

 ほとんどの種類にパスタが入っているが、なかにはオニオングラタンスープのように、パンが入ってるものもある。

この種類の豊富さは、他メーカーとは一線を画している。飽きさせないようにという理由もあるのだろうが、それにしても思いきった戦略だと思う。

そして、これだけの種類があれば、私のようなオタク気質の人間には「コンプリート」の文字が否が応にも浮かんでしまったりもするのである。

 

作り方は?

f:id:licocha:20171009125907j:plain

作り方なんてわざわざ説明することもないだろうと思う諸君、それは甘い。甘いのである。なにが甘いって、私はカップラーメンの作り方を20代まで知らなかった人間である。そんな私のような人のために、至極親切に、記しておこうと思うのである。

とまあ、そんな事情もさることながら、食べていく過程で分かったのだが、なんとこのクノールのDELIシリーズは、商品によって微妙に作り方が異なっていることが分かった。とはいえ基本はお湯を注いでかき混ぜて待つだけなのだが。

蓋をはがしたり、はがさなかったり。 

待つのが2分だったり、3分だったり。

そんな些細な違いなのだが、ここにクノールのこだわりがあるのかもしれない。

栄養面は?

f:id:licocha:20171009125752j:plain

さて、気軽に食べられるこのカップスープシリーズだが、いったい栄養面はいかほどなのか?11種類もあるので、やはり原材料も様々だが、エネルギーを全シリーズ調べたところ、59~180kcalに抑えられており、非常にヘルシーであることが分かる。

ちなみに、最近私もクノールのカップスープと野菜ジュースをお昼ご飯として食しているのだが、16時を過ぎたくらいでお腹が激しく鳴り始めるので、お昼にカップスープを食べる際は、個人的には一緒に炭水化物をとる位がちょうど良いと思ったり、思わなかったりしている。

味は?

全11種類の内訳はこちら

 ●デミグラスソースのブラウンシチュー パスタ入り
 ●ブイヤベーススープ<トマト仕立て>
 ●まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ
 ●ポルチーニ香るきのこのクリームスープパスタ
 ●サーモンとほうれん草のクリームスープパスタ
 ●エビのトマトクリームスープパスタ
 ●たらこクリームスープパスタ<豆乳仕立て>
 ●えびのクリーミーチャウダースープパスタ
 ●えびとほうれん草のクリームグラタン
 ●ボストンクラムチャウダー
 ●オニオングラタンスープ

 

このラインナップを見ると、ほとんどがパスタ入りで、その中でもトマト系クリーム系が目立つ。クノールさんはアラサー女性のハートを射止めるのが本当に上手である。

周りの女性10人に聞いたオススメベスト3 

せっかく私の周りでクノールが流行っているので、20代~30代の女性10人にアンケートを取り、人気の商品ベスト3まで聞いてみた。その結果を公開しちゃったり。

1位 たらこクリームスープパスタ<豆乳仕立て>

1位はダントツの票数で、たらこクリームスープパスタだった。豆乳仕立てだからか、まろやかな味に仕上がっており、ほどよい海苔の具合や塩気が女性の心をつかんで離さない。なにより、このカップスープシリーズの中で一番満足感が得られるという意見が多く、それが人気の理由だと推測できる。

2位 デミグラスソースのブラウンシチュー パスタ入り

最近出たばかりのブラウンシチュー。かなりあっさりとした風味で、単純にシチューを想像すると若干淡白な味なのだが、ここにパスタが入ることで「あ、ちょうど良い」という気持ちになる。

3位 サーモンとほうれん草のクリームスープパスタ

皆さんお分かりの通り、サーモンとほうれん草の相性が悪いわけがないのである。サーモンの塩気が程よくスープに溶けて、いうなれば洋風お茶漬けのような感じである。言わずもがな美味しい。

 値段は?

コンビニやスーパー、薬局などでも販売されているこちらのシリーズ。200円はしないといったところだが、たまに特売なんかもしていて、100円を切っていることもある。

一言でいうと、「庶民の強い味方」なわけである。

 味の素さんオススメの食べかた

まずは「鉄板」の食べかた

www.ajinomoto.co.jp

さてさて、クノールカップスープのメーカーである味の素さんが、以下の食べ方をホームページにて推奨していたので紹介させていただく。
①パンデリ

「スープDELI」に、パンを添えて楽しむ、それが「パンデリ」。
パンを添えただけなのに、いつもの「スープDELI」が、
もういつもの「スープDELI」じゃないみたい。
スープパスタとパンの絶妙なハーモニー。
たっぷりとした食べごたえで、心もお腹も満たされます。

②おにデリ

「スープDELI」とおにぎりを一緒に楽しむそれが「おにデリ」。
おにぎりとスープパスタが、意外と合うんです。スープと、お米が絡み合って、まるでリゾットを食べてるような気分。「スープDELI®」の多彩なラインナップ×おにぎりの具材で広がる組み合わせ。お好みのあわせワザを探してみては。

③チーデリ

 「スープDELI®」をチーズと楽しむ、それが「チーデリ」。
温かいスープとチーズの相性は抜群。
チーズとスープを交互に楽しんだり、チーズをスープにインしてとろ〜り。ワインを片手に大人の楽しみ方も満喫してみては。

参照:https://www.ajinomoto.co.jp/knorr/soup-deli/howto/

パンとスープは珍しくなく美味しい組み合わせだということが分かるが、おにぎりも!?と内心驚いている。

やけに最近コンビニでスープ×おにぎりを勧めるPOPなどを見かけるようになったなあと思ったのだが、メーカーの勧めでもあるのかあ、なんて妙に納得した私である。

酒のつまみにもなる!?ちょい足しの食べ方

park.ajinomoto.co.jp

①ふわふわオムレツにかけた「オムデリ」

 ふわふわオムレツをささっと作って、「ポルチーニ香るきのこのクリームスープパスタ」をとろ〜りかけると、まるで高級店の味わいに。簡単だけど失敗しない、みんなが大好きなきのこクリームオムレツに大変身!

 

②オーブンでごちそう「ドリデリ」

手間がかかるイメージのあるドリアも「クノール®スープDELI®」を使えば簡単!耐熱皿にご飯を入れ、お好きな「クノール®スープDELI®」をかけたらチーズをのせてオーブンへ。焼き目がついたら、あっという間にみんなも大満足の「ドリデリ」のできあがり!

参照:https://park.ajinomoto.co.jp/magazine/article171004

調べてみると、酒のつまみというより、簡単に一品おかず作れちゃいます!みたいな感じだ。確かに、師走のこの忙しい時期でも、ご飯を盛って上からスープをかけてチーズをかけるだけならとても楽だし、美味しそうである。

人気の理由がこれでもかと湧き上がる

ということで、カップスープが流行っている理由について、なんとなく気になったので、まとめ買いをしてみたり、ホームページを調べたりしてみたりしたわけだが、おおまかにこんな特徴だろう、と思うわけで。

・ヘルシー

・バラエティに富んでいる

・美味しい

・安い

・作り方が簡単

・本格的なおかず作りにも役立つ

 

……そりゃあ人気も出るわけだ。言うなればアラサー女子ホイホイだ。

手軽に試せるので、気になった人はぜひ、寒いこの時期に食べてみてほしい。

 

www.cheers-winebeer.club

www.cheers-winebeer.club